『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など

衝突をおそれないための議論 - 論脈を大事にしよう!(in Lagon)

ライターズドキュメント

あいさかです。

今回は衝突をおそれないための議論について触れていきます。まずは、昨日のツイッター。

フォロワーさんから意見が届いたのですが、私の説明不足で議論のベースを共有できず、空リプで暴言をさんざんに言われる結末となってしまいました。(私自身はことばや論脈を大事にしているのでほんとうにふがいない気持ちでいっぱいです)

「議論」や「論脈」について、ちゃんと説明しておかなければならないなと決意し、この記事を上梓いたします。すこしむずかしいかもしれませんが、ライターさんも目を通しておいていただけるとうれしいです。

Table of Content

議論について

「AはBである」という信念

議論はとてもたいへんです。

コアには「AはBである」というじぶんの信じたいものごとがあります。たとえば、「俺は天才だ」とか、「今日は神回だ」とか、「正社員は安定している」とか、「私たちは法の下で平等である」とか。なんでもいいですが、信じたいことがベースにきます。

これはそのひとがこだわっていることで、だれにでもこだわりというものがあると思います。わかりやすく信念といってもいいし、確信といってもいいです。私にもたくさんあります。

このこだわりや信念は創作においてとてもおもしろいかたちで現れるので、ラゴンの創作においては非常に価値あるものとみなしております。

「なぜならCだから」という根拠

一方で、じぶんの信念をほかのひとに受け取ってほしいときは、「AはBである」だけでは信念の押し付けになってしまいます。「正社員は安定してる」「いや、正社員は安定してない」のやりとりは不毛と言わざるを得ず、消耗戦まったなしです。

議論をするときは「AはBである」という信念についてはダイレクトに触れず、「なぜならCだからである」というおたがいの根拠を検証してみることで、それぞれの信念にすこしずつ呼びかけることができます。

たとえば、

  • 「正社員は安定している、なぜならフリーターよりも(各種手当や賞与などの)待遇がいいから」
  • 「正社員は安定している、なぜならフリーターよりも収入が高い傾向にあるから」
  • 「正社員は安定している、なぜならフリーターよりも社会的信用があるから」
  • 「正社員は安定している、なぜならフリーターよりも転職に有利だから」

  • 「正社員は安定してない、なぜなら会社が倒産するリスクがあるから」
  • 「正社員は安定してない、なぜなら正社員にはリストラのリスクがあるから」
  • 「正社員は安定してない、なぜなら雇用形態に関係なく病気や怪我になるリスクがあるから」
  • 「正社員は安定してない、なぜならパワハラなどで退職したくなるリスクがあるから」

こんな感じになるでしょうか。

検証するのは「フリーターよりも待遇がいいから」のような根拠のぶぶんです。ほんとうに待遇がよいのか、待遇がよかったら安定するのか、ほんとうに転職に有利なのか、転職に有利だと安定するのか。そういうところをコツコツと問い直します。

とはいえ、上の例ですでにわかるように、正社員についてのどちらの信念もある程度は正しく、ある程度はそうとも言えないものです。だいたいの意見に絶対的な正解はなく、どこまでいっても「ある程度は正しく、ある程度はそうとも言えない」の濃淡のなかにあります。

誠意のCが敵意を和ませる

議論の最初の関門として、どれだけ誠実に根拠(なぜならCだから)を提出できるか、というのがあります。

たとえば、「正社員は安定してんだよ、そんなの自明なことだろ、そんなのもわかんねえのかよ、バカじゃねえのお前」というのはとても機嫌がわるいひとで、苦しくて苦しくてSOSを出しているひとなので、議論するのではなくまずレスキュー隊を呼んだほうがよいかと思います。

つぎに、「正社員は安定してるのは自明ですよ、はい論破」というひとについても、生きづらいひとなのでやさしく見守ってあげるかブロックしたほうがよいでしょう。

「自明でしょ」「ふつうに考えて」「客観的に見れば全員おなじ意見になる」「常識ないの?」「そんなこともわからないなら勉強してきてください」「本当に頭いいひとはそう考えませんよね」「独りよがりで議論するだけ無駄」などなど、議論を装いながらじぶんの敵意を持て余してしまっているかたも、SNS上ではよく見かけます。私は「持て余した敵意(ご自身で制御できていない敵意)」については非常に不寛容なので、お相手することができません。

一方で、根拠を提出し合えるかたであれば、時間など許すかぎりじっくり話してみたいなと思います。根拠のクオリティは二の次です。根拠が出せるということは、そこからは敵意ではなくて、なにか「おたがいの知りたいこと」に向かっていけるからです。根拠を出すことは挨拶のようなもので、敵意を和ませることができます。

「それはDだから」という論拠

根拠をひとつ出すことができれば、敵意がなごみ、そこから検証をはじめることはできます。検証をはじめたあとに必要なのは、「それはDだから」という追加の根拠、いわゆる「論拠」です。ここからかなり議論らしくなってきます。

たとえば、「正社員は安定してない、なぜなら倒産のリスクがあるから」とした場合を検証しましょう。切り口はなんだっていいのですが、「企業の平均寿命」「中小企業の年間倒産数」というのを持ってきました。「東京商工リサーチにおける企業の平均寿命は23年、中小企業の倒産数は毎年8,000件」というデータで、根拠をよりたしかなものにします。もちろんDの論拠についても検証できます(ここではしません)。

この検証作業は共同作業なので、どちらかが投げてしまったら終わります。

こうした検証作業や議論に慣れていないと、「こいつぜんぜん俺の話を聞かねえやつだな!」と内なる敵意を拡散させてしまいがちのところでもあります。

逆に、相手の意見に対して完全に同意をした場合も、それ以上の論拠は出てきません。

言いたいことを言うのではなく、論脈を大事にする

ここまでですでに「そもそも安定っていうのがなにか決まってないとわからなくない?」とモヤモヤしていたかたもいるかもしれません。議論がモヤモヤしがちなのは、論脈を大事にしたいね、という合意がとりにくいからなんですね。

論脈というのは、どういう経緯でその議論が生まれて、どういうふうにそれぞれの論拠をたどるか、というコンテキストのことです。言ってしまえば、議論自体の立脚点です。議論するひとたちが、なにを探求したくてその議論にコミットしつづけているか、という点と線のことです。

ここさえ把握できていれば、議論のすれちがいはすくなくなります。敵意を燃やさなくてもよくなります。「安定」の輪郭もおのずとくっきりします。

つまり、正社員が安定しているかどうかの議論は、就活生の雑談、親子のキャリア談義、職業紹介所のヒアリング、インターネットのポジショントークなどで生じます。経済学者が論じることもあるかもしれません。なんにせよ、どこからのタイミングでだれかのあいだにおいて、正社員の性質について知りたくて、論じ始められます。

そういった発生と探求のコンテキストを無視して、じぶんの意見を言いたいだけのひともたくさんいます(じぶんの定義で塗り替えるひともいます)。大学教授になれるようなひとでも、そういうことをしてしまうことがあります。論拠がわかっていないのに意見しようとしてしまうと、だいだいめちゃくちゃになります。

私自身は論脈を大事にしたいです。知りたいこと、探したいこと、それを求める過程が尊いと思っているので、じぶんの意見を言うことは二の次三の次でけっこうです。それでもじぶんを制御できなくて定義を奪い合ってしまうことも時としてあるかもしれません、そのときはお手数ですが教えていただけると助かります。

さいごに、ライターさんへ

ラゴングラネは創作の場です。

創作においては、ライターさんの信じていることを私も信じたいと思っています。なので、「こだわっていることなので、こうしたいです」とおっしゃってもらえれば、専権をお譲りしたいと考えております。それはみなさんのライター業についてもおなじで、原稿料を申告制にしているのも、有償無償の行き来を可能にしているのも、アドバイスの方針を個別化しているのも、私の意見よりもみなさんの信じていることに意味があると感じているからです。くだらない意見などと思わず、みなさんの信念を私に教えていただきたいです。知りたいです。

一方で、「ラゴングラネはこうしたほうがいいよ」などの運営的な意見、ビジネス的な意見などをもし表現してくださる場合は、この記事でお伝えしたように論脈をたどって意見交換できればと思います。

とはいえ、私からオープンにしている情報が現時点であまりにすくなすぎるので、できるだけ公開していければと思います。論脈のために理由を知りたいことなどがあれば、遠慮なくご質問いだければさいわいです。

ラゴングラネに匿名で質問する - マシュマロ
https://marshmallow-qa.com/lagonglaner?utm_medium=url_text&utm_source=promotion

Written by Runner
Copyright LagonGlaner and Author