『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など

【前半】ことばの微差への自家撞着的な執着 - usb・wiki・携帯・免許・ロリ・コロナ

ライターズドキュメント

すくなくない物書きにとって、ことばの微差は重大です。一方で、ことばは隙さえあれば出現頻度にあわせて手短になろうとします。それを構造言語学では「(ことばの)経済性 Economie」と言います、気になったかたはマルチネというドイツの学者をお調べください。

たとえば、「Wikipedia」のことを「wiki」とすると、そこそこの確率でこだわり派のひとたちに「wikiって略すな」と叱られます。私もこだわり派にちかいです(できるだけ強要しないけれど文脈の回しかたによっては気になっちゃう派)。

経済性の観点からすれば、「Wikipedia→wiki」という短縮はいたってふつうで、たいしたことないように思えるかもしれません。とはいえ、全員が全員wikiすなわちWikipediaとなるかといえばそうでもなく、ひとによっては、そもそもどのウィキメディア(Wikipedia, Wiktionary, Wikisource, Wikibooks)のことを言っているのか、もしかしてWiki Wiki WebやWikiサイトWikiエンジンのことを言っているのかなど判定する労力もあるでしょう。「Wikipediaに決まってんだろ」という一意の押しつけに遭うこともなくはないとのこと。

おなじような強度の話として、「USB」がとりあげられます。いま私のまわりでUSBといえば、USB接続のハードディスクドライブ、USB接続のソリッドステートドライブ、USB接続の扇風機、USB接続の加湿器、USB接続のプリンター、USB接続のスキャナー、USB接続のコントローラー、USB接続のモバイルバッテリー、USB接続のスマートフォンなどがあります。ほかにも、マウス、キーボード、ディスプレイアダプタ、ハブなどがあるひともいるでしょう。「USBって言ったらUSB接続のフラッシュメモリ(USBメモリ)に決まってんだろ」という経済的な短縮とやや衝突する感じです。

この「決まってる」「決まってない」のあいだで揺れ動く微差が、悩ましい。

微差にこだわるひとがいるのは、たったすこしの微差が重大だったりするからです。たとえば、「コロナ」という名前は、光冠を意味する輝かしいことばです。会社の名前にもなれば、人物の名前にもなっています。『新潟日報』に、暖房メーカーのコロナ株式会社が「コロナではたらくかぞくをもつ、キミへ」という広告を載せ、家族などに謝罪したのも印象的でした。

コロナ、社員家族に広告でエール | 社会 | 新潟県内のニュース | 新潟日報モア
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20200613549392.html

それでも緊急事態のなかで経済性が優先されて、「コロナ/コロナ禍」という表現が好まれて流通します。ことばはだれのものでもないので止めようがありません。NHKではわりと「新型ウイルス」という表現がされていたように思います。いくつかの配慮があって「COVID-19」という表現をすることもあります。

微差なんて微差があると思っているひとのあいだにしかないのかもしれない、という断絶的な見方が生じるときもあって、じぶんにもまた見逃している重大な微差があって、安全地帯から偉そうなことはまったく言えないのですが、ちょっとした配慮をことばに載せることもできる、ということがこの記事の伝達事項でした。

そして、略すことが悪になってもいけないと思います。だれかがWikipediaをwikiと言ったからといって、私憤を肥やすこともないでしょう。

私自身、文脈によってはよく短縮してしまうものもたくさんありますし、そもそも知らないとむずかしいものもあります。たとえば、私にとって「コーヒー」でまとめてしまっているすべて、「ピンク」でとまっているすべて、もっと詳しいひとからすれば「ウインナーコーヒー」だったり、「フューシャピンク」だったりします。

それ以上に定着してしまっている「電卓」「電車」「教科書」「漢検」「高校」「文科省」「経済」「浴衣」「演歌」「軍手」「切手」「ボールペン」「シャーペン」「チューハイ」「ブログ」「ミシン」「ピアノ」などは、抗おうにもむずかしかったりするし、むしろ略語によってゆたかになった一面の真実もあると思います。

そういった自己矛盾をはらみながら、それでも私が気をつけているものを下にアイテマイズしておきます。なにかの参考になれば。

Javascript / java
Wikipedia / wiki
USB規格のフラッシュメモリ(USBメモリ) / USB
GIFアニメーション(animated GIF) / GIF
IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)/ IEEE
ISO感度・ISOフォーマット / ISO
APS-Cサイズ / APS
Uber Eats / Uber
GitHub / Git
shell script / shell
Outlook Express / アウトルック
IP Messenger / IP
ITエンジニア / エンジニア
mp3プレイヤー / mp3
携帯電話 / 携帯
自動車運転免許 / 免許
低用量ピル(oral contraceptive) / ピル
ブルドッグハイボール / ブルドッグ
ウスターソース / ソース
カレールウ / ルウ
タピオカミルクティー / タピ(タピは人物名)
デファクトスタンダード / デファクト
キロメートル / キロ
スーパーマーケット / スーパー
コンビニエンスストア / コンビニ
サブスクリプション / サブスク
イントロダクション / イントロ
ロリータコンプレックス / ロリ
メタボリックシンドローム / メタボ
テロリズム / テロ
ウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト) / ウイルスソフト
COVID-19(新型コロナウイルス) / コロナ

Written by Aisaka, Chihiro
Copyright LagonGlaner and Author