///

現状維持は衰退ではなく、すごいことだ

7畳のワンルームでひとり暮らしをはじめた。

ここ数年はシェアハウスに住んでいたから、ひとり暮らしは久しぶりだ。家具家電をほとんど持っておらず、いちから用意しなければならない。だから引越しをしてから本当に大変だった。

家具家電を全て揃えるために、知人にあたっていらないものをもらったり、家具屋さんや家電量販店に行って新しいものを買ったり、労力も時間もお金もかかる。どんな感じの部屋にしようか考え、ひとつひとつのサイズも測って買わないといけない。生活をしているうちにあれもこれも必要になって、なかなか落ち着かない。いままでに引越しを10回ぐらいしてきたが、こんなに大変だっただろうか? と甚だ疑問である。

シェアハウスには家具家電がついていた。自分で用意する必要がなかった。シェアハウスに住む前にひとり暮らしをしていたこともあったが、シェアハウスに住むと決めてから、家具家電は全て捨ててしまっていた。「断捨離」という言葉がテレビや雑誌でよく取り上げられていた頃だったはずだ。それにつられてか、いまとなってはその時の心境をよく思い出せないが、全て捨ててしまっていた。なぜ捨ててしまったのだろうと後悔している。

ひとり暮らしを初めてしたのは、大学生になったときのことだった。地元である山梨県から、和歌山県の大学へ行くことになり、親元を離れてひとりで暮らすことにした。不安もあったが、ひとり暮らすことにワクワクしていた。

あのときの引越しはそれほど大変だった記憶がない。なぜなら親の全面的なサポートがあったからだ。労力も時間もお金も、自分だけではなく、親も一緒になって負担してくれた。いやむしろほとんど負担してくれていた。あのときも、もちろん感謝はしていただろうけど、どこかに当たり前という気持ちがあったのかもしれない。働きはじめたときに親への感謝の気持ちがじわじわと滲み出てきたが、それと同じぐらい、いま親の凄さを実感している。自分の生活だけでも成り立たせることは大変だったろうに、それを子供の分まで背負ってくれていた親はすごい人だ。

30歳にしていまだに一度も結婚をしたことがない。結婚する予定は当面ないのだが、誰かと新しい生活を始めることに不安を覚えている。ひとり暮らしを始めることにこれだけ疲弊しているのに、誰かと住むとなったらどうなってしまうのだろう。労力も時間もお金も、きっと倍以上かかるのではないかと想像すると吐き気がする。ましてや子供ができたら、さらに大変なはずだ。

こんなことばかり考えていると結婚が果てしなく遠い存在のように思えてならない。周りには結婚し、子供をひとり、ふたりと抱えながら生活をしている人もいる。みんな普通に暮らしているように見える。でも本当はすごい大変なことであるはずだ。それをサラッとやってのけている周りの人たちはすごい。

生活をすることは大変なことだ。食事を作ったり、掃除や洗濯をしたり、仕事や学校に行ったり、自分ひとりでこなすことも大変なのに、誰かと一緒に暮らしていて、ひとりよりも倍以上のことをやっている人だっている。もちろん分担はできるかもしれないが、きっとひとりで生活するより大変だ。全て当たり前なことなのかもしれないが、当たり前のことをやるのにみんなすごく頑張っている。みんな頑張っているのだ。

「現状維持は衰退だ」とどこかの本で書いてあった。しかし、本当にそうだろうか。自分の生活を頑張って維持しているだけでもすごいことではないか。ひとり暮らしをしている人も、家族と暮らしている人も、子供を抱えながら生活をしている人も、生活をしているだけで頑張っていると思う。

その生活をより良いものにするために努力をすることももちろん素晴らしいことかもしれない。でも生活を維持することを衰退とは思いたくない。それはすごく大変で、みんな頑張っていて、すごいことだから。

7畳ワンルームの部屋に引越して1ヶ月近くになる。ようやく落ち着いてきたと思う。ここでの生活に少し慣れてきた。すごい、頑張ってるぞ、自分。

Written by Sato, Jumpei
Copyright LagonGlaner and Author

「ラゴン・レキシク Lagon Lexique」は、ことばとの出会いを大切にするランダム語釈表示サービスです。ふだんの生活では出会えないことばが収録。どなたでも無料なのであそんでみてください!

運営や著者に声を送る かしこまらず、あなたの温度感で。 フォームへ飛ぶ
Liana Mikah
ブログ 思いつづるひとつひとつの日々。
Agathe Marty
エッセー それぞれが一回に懸けるもの。
daniel petreikis

『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など