『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など

somunia『Dreamin' Tea time』『backword』 - 初めてVアーティストの楽曲を購入した

「447 Music Radio – for virtual fans」というストリーミングラジオを聴いていたら、とても好きな楽曲に出会いました。somuniaというバーチャルシンガーの『Dreamin’ Tea time』(Track:Tomggg, Vocal /Lyrics:somunia)。

収録のセカンドEP『fable in sleep』(design:somunia, illustration:茗貓 @mdxu)を購入しました。人生で初めてVアーティストの楽曲を「手に入れたい」と思いました。

『Dreamin' Tea time』(Track:Tomggg, Vocal /Lyrics:somunia)

『Dreamin’ Tea time』は、Kawaiiの世界観とか、現代的なトラップとか、あかるくて平和な楽曲に聞こえるのですが、歌詞をよくあじわってみるといろいろな感情があって、私の思い浮かべる「夢」というものに親しく感じました。それに気づいたあと、トラックのほうに戻ってみると鳴っている音のすべてがガッとまとまって聞こえてきて、身震いしました。

『backword』(prod. YACA IN DA HOUSE, Lyrics:somunia & C. YACA, Vocal:somunia)

EPの一曲目『backword』(prod. YACA IN DA HOUSE, Lyrics:somunia & C. YACA, Vocal:somunia)も最高でした。

もう、これこれこれこれ、これがEPって叫びました。つまり、コライトのいいところが全て前面に出てきてて、アーティストの大事にしたいものが大事にされていて、そこにあったであろう努力が感じられて涙が出てくるやさしくて強くて美しい楽曲作品。こんなにいいものをつくってくれてありがとう。

Written by Aisaka, Chihiro
Copyright LagonGlaner and Author

「ラゴン・レキシク Lagon Lexique」は、ことばとの出会いを大切にするランダム語釈表示サービスです。ふだんの生活では出会えないことばが収録。どなたでも無料なのであそんでみてください!

運営や著者に声を送る かしこまらず、あなたの温度感で。 フォームへ飛ぶ
Liana Mikah
ブログ 思いつづるひとつひとつの日々。
Agathe Marty
エッセー それぞれが一回に懸けるもの。
daniel petreikis