///

「二子玉川 本屋博」、もし毎週やってたら私の財布が破産する最高のイベント

お世話になっている藤原印刷さんのツイートで知った「二子玉川 本屋博」。本との出会いがたくさんありました。

二子玉川 本屋博|40の個性あふれる本屋が一堂に会し、本屋の魅力と可能性を発信するフェス
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/bookshop-expo/

東京メトロ半蔵門線から乗り入れて、そのまま田園都市線のエリアを走ります。鉄道会社の縄張り意識を勝手に感じて、いけないことをしているような気さえします。乗り入れの焦燥感は、先払いの切符が急に後払いになったことによる気持ち悪さなのかもしれません。

二子玉川駅で下車、強風に額をおさえて、直感で北口のコンコースに出ます。コンコースから外れるか外れないかのところで、もう本屋博の気圧に変わりました。移動本屋が書情を誘っていて、さらに進むと各ブースが並んでいます。

まずは藤原印刷さんにご挨拶。「PRINTING TELLER BOOK SERVICE」という2018年に始まった新規事業、印刷会社の本屋、そういう時代だなと感じます。ほんとうにすばらしい志を持っていて、心から応援したくなります。野良仕事について広く掘り下げた書籍に出会って、4,5,6をまとめて購入。「こういう本に出会いたかった」の理想を射た完璧な本でした。そのほかにもまだ買えていなかったものなどをせっせと。みなさんたのしそう。

藤原印刷株式会社(長野県松本市) | 出版印刷、商業印刷、各種印刷物の企画/製作/デザイン
https://www.fujiwara-i.com/

いろいろまわりながら何冊か購入。自費出版、ZINE、リトルプレス、オウンドブックなどと呼ばれている本も見かけました。池袋のジュンク堂で見たことあるものや、titleで見かけたもの、初めて出会ったものなどなど。

Human And Bookstore(HAB)の松井さんにもご挨拶。絶版本を探すのを手伝っていただいたので、その感謝もお伝えしたかったのでよかったです。こちらでも日記のリトルプレスを中心に何冊か購入しました。品揃えがすごく松井さんの熱量を感じました。

H.A.Bookstore-本屋/取次/出版
https://www.habookstore.com/

トークショーなども見たかったのですが、お金を使いすぎたので「これ以上ここに居てはならない!」と危機察知して遁走。毎週やってほしいすばらしいイベントでした。たぶん私が破産しますけど。

ビル風の強風にたなびく弾幕

看板

Written by Aisaka, Chihiro
Copyright LagonGlaner and Author

「ラゴン・レキシク Lagon Lexique」は、ことばとの出会いを大切にするランダム語釈表示サービスです。ふだんの生活では出会えないことばが収録。どなたでも無料なのであそんでみてください!

運営や著者に声を送る かしこまらず、あなたの温度感で。 フォームへ飛ぶ
Liana Mikah
ブログ 思いつづるひとつひとつの日々。
Agathe Marty
エッセー それぞれが一回に懸けるもの。
daniel petreikis

『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など