///
Latest
Latest
寒くて暗い、先の見えない雪道を、心細くさまよっている人が「わ、あのお店やってる」とホッと安心できるような、そんな文章をわたしは書いていきたいな。
「生活」はずっと詰んでいると思っていた。それは自分だけの世界なんだと信じ切っていた。
これが、私が生の彼岸に跳び出さないようセーブして、日々の生活を送らせてくれる宝物です。
そこには大きな“生”があって、そういえば、わたしは生きたかったんだな、そこにある“生”と、ついてまわる愛や死を、自分の中だけで抱えていられなくって詩や文章を書くようになったんだなと思い出す。
空が綺麗だったから、というよりは、その温もりを忘れたくないから写真を撮っただけだ。
ケーキ。ケーキ、なのか? 気がつくと切り分けられたそれが私の皿に乗っていた。食べ方がわからない。周りを見る。それに倣って、私もフォークを使って端っこから、ケーキみたいに食べた。
聖書をどのように解釈すればキリストが「コーラはいいけどコーヒーはだめよ」などと言ったことになるのか。
なんてことない、日常のなかの小さな小さなお気に入りたち。
Shuffled
Section

『ラゴン・ジュルナル』に来てくださってありがとうございます!

「JavascriptをOn」にしていない端末やブラウザで閲覧しているかたに、このアラートが表示されるようになっております。Javascriptを許可してからおたのしみくださいませ。

Chrome「設定」→「詳細設定」→「プライバシーとセキュリティー」→「サイトの設定」→「Javascript」を許可 iPhone「設定」→「Safari」→「セキュリティ」→「Javascript」をオン iPad「設定」→「Safari」→「詳細」→「Javascript」をオン Android「メニュー」→「設定」→「高度な設定」→「Javascriptを有効」など